本文へ移動

安全への取り組み

運輸安全マネジメント

2006年10月から貨物自動車運送事業法の一部を改正する法律が施行され、トラック事業者の経営トップから現場の運転手まで一丸となって安全性の向上を図り、企業全体に安全意識を浸透させる『運輸安全マネジメント』が導入されています。
 
当社においても『輸送の安全』を最重要課題とし、社員ひとりひとりが安全への意識を高められるよう取り組みを行っております。
 
【わが社の安全に関する反省事項】
・軽微な事故(物損)が続いている。
・作業中の怪我人が発生した。
 
【反省事項に対する改善方法】
・何事も最後まで集中力を持続する事を徹底させる。
・朝礼時や教育の場で繰り返し注意喚起する。
・必要に応じて、安全に関する講習会への参加をさせ、改善させる。
 
【わが社の安全に関する目標達成状況】
・無事故、無災害ゼロ…4件(下記参照)
・飲酒運転ゼロ…ゼロ継続中
 
【わが社の事故に関する情報】
・災害…1件(11月現在)/作業中の怪我人発生
・事故…3件(11月現在)/すべて不注意に起因する物損事故
・重大事故…0件
 
平成30年11月1日
九州運輸機工株式会社
代表取締役社長 菅藤重信
 

車両整備

日々の車両の点検、整備は安全への第一歩です。各車両の担当乗務員が毎日の運行前に行う日常点検はもちろん、当社整備士および契約工場での3か月点検や車検整備も随時行っております。また、運行中の故障等の緊急時にも当社整備士と全国のディーラー直営工場が連携を取り対応しております。

車両美化

週のほとんどを遠距離先で過ごす当社乗務員は、運行から会社に戻ってくる毎に車両美化に努めてくれています。業務の合間の貴重な時間を使って普段から会社の車両を綺麗な状態で保ち続けてくれるその姿には頭が下がります。今後の当社の取り組みとして、現在全ての車両で行われている外装の美化だけでなく、車内の環境にも目を向け、車内の整理整頓を推進し運転中の視界の妨げ等に起因する事故を未然に防ぎます。
 
 
 
 
九州運輸機工株式会社
〒851-3103
長崎県長崎市琴海戸根町2910-1
TEL.(095)884-0117
FAX.(095)884-3830
1.一般区域貨物自動車運送事業
2.自動車分解整備事業
3.プラスチック再生品(PBウッド)販売、施工
4.産業廃棄物収集運搬業(廃プラスチック)
5.産業廃棄物処分業(廃プラスチック)
0
0
0
4
1
4
TOPへ戻る